2022年春の発芽状況。

今年の春は例年よりも肌寒く、種まきが早過ぎたのでしょうか、種まきから2週間が経過しても発芽率は30%くらいです。

 

和綿はやはり繊細なのか、なかなか出て来ません。

もし、なかなか発芽しなくても、慌てずに待つと日数が経ってから発芽する場合もあります。

 

結局、すべての品種、種まきをし直しました。

無事に発芽し、本葉が出ても、原因がわからずに枯れてしまったり、根切り虫に茎をかじられて、根本から折れてしまうことはよくあります。

そのため、ポット苗を多めに育てておくか、畑の隅にまとめて種蒔きをして、補填が必要な時に備えます。

 

茶綿がいちばん元気に発芽しています。

tttttonのショップサイトでは、白、緑、茶綿の洋綿の種3色アソートセット大変人気です。

種を購入された皆様、無事に発芽しましたか?

あまりに発芽しなかった場合は(おまけorサンプル品は除く)、ご相談ください。

追加で種を送らせていただきたいと思います。

ショップページのメッセージ欄か、こちらのWebのお問い合わせページ、またはメールからどうぞ。